2016年11月25日

キムチ作りに挑戦!!




ご無沙汰してます、教養学科三年の大河内です。
書こう書こうと思いながらも今日になってしまいました。大変申し訳ございません🙇🙇

三月から語学堂(学校に併設されている語学学習施設)にも
並行して半年間通わせていただき、なんとか不自由なく日常生活を送っています。

実際留学生活をしてみて"言葉が出てこない"という問題に直面しました。
分からない、出来ないと言うよりは使えないのです。

留学前、金先生・申先生の授業を二年間受けて大丈夫だろうと甘く考えていましたが、
留学開始時はお店や学校などで韓国人を前にすると言葉が詰まってしまうことが多くありました。
文法発やイントネーション、特に韓国語は発音や口の動きでの使い分けが難しいため
"失敗したら、間違えたらどうしよう"、"伝わらなかったらどうしよう"
などといった不安の為に使う事を躊躇ってしまっていました。
しかし使わなければいけない環境で生活していく事で不安や悩みは解決しました。
まだ日々精進中ですが韓国語を"使える"ようになってきています。
やはり言語というものは実践的な練習を行なうことが何よりだと感じました。
言語はいくら読み書きが出来ても、それが必ずしも"出来る、使える"ではないということです。
残り少ないこの留学を通して少しでも使える言語力を養えたらと思っています。




さて、話は変わりますが ...
先日"김장(キムジャン)"というものに参加してきました!キムジャンとは簡単に言うとキムチ作りの事です。

KakaoTalk_20161125_120649170.jpg

韓国と言えばキムチと考える人も多いのではないでしょうか。
韓国では一家に一台キムチ用の冷蔵庫があるくらい庶民的なものなんです。
そのキムチの多くは手作りで家によって味が違うんです!
毎年11月頃に約一年間分の大量のキムチを漬けて、熟成を楽しみながら食べるんだそうです。


で、実際にやってみたもののツライツライ ...

KakaoTalk_20161125_120639426.jpgKakaoTalk_20161125_120638453.jpg

塩漬けにした白菜を水洗いしたものに人参やきゅうり、大根の千切りとあえたヤンニョム(調味料)を
葉っぱ一枚一枚に乗せて行くんですが ... なんて言ったって一年分!気が遠くなる様な量でした。

KakaoTalk_20161125_120650882.jpgKakaoTalk_20161125_120637246.jpg


苦労して作り終えると、お待ちかねの試食会〜!美味しく頂きました♡
豚肉や鶏肉、ご飯と一緒にたべると絶品なんです。キムチ好きの私にはたまりませんでした。


KakaoTalk_20161125_120636102.jpg


そして完成したキムチは近隣で一人暮らしをされているおじいちゃんおばあちゃんの家に届けました。
とても喜んでくださって、苦労した甲斐があったなあとしみじみ。

KakaoTalk_20161125_120643735.jpgKakaoTalk_20161125_120642199.jpg


残すところ一か月となった留学ですが沢山思い出を作りたいと思います。
また近いうちに更新させていただきます。では。

【関連する記事】
posted by 日大交換留学生ブログ2016 at 12:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「使える言語力」、大切なポイントです。留学を通して様々なことを学び、考え、実践できたのではないでしょうか。
写真もありがとうございます。1年分のキムチ作りは大変だったと思いますが、自分で作ったものは絶品!近隣の方々にも喜んでもらえたようで良かったですね。
残りの期間も様々なことを吸収してきてください。更新楽しみにしています。
Posted by 国際教育センター at 2016年12月05日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。